ホーム  >  サービス  >  翻訳・ドキュメント製作  > 

翻訳・ドキュメント製作の概要

日本ユニテックは、約20年にわたり技術翻訳において実績を積んでまいりました。弊社はこれまでの経験を通して、翻訳サービスにおいては、度重なる改版、スケジュールのアップデート、後工程のフォロー等、「柔軟性」が重要な要素の1つであると考えています。

プロジェクトへの柔軟性
翻訳、DTP、印刷、ヘルプコンパイル、ソフトウェア開発/テストなど、翻訳/ローカライズ分野における包括的なサービスを、お客様のご要望にあわせて統合いたします。
改版への柔軟性
日本においてTRADOS*が一般的になる以前から、長年にわたり翻訳メモリーシステムを利用した効率的な改訂翻訳に取り組んでまいりました。
現在も、より効率的なワークフローの構築へ取り組んでいます。
翻訳内容への柔軟性
非常に高度な翻訳スキルの求められる製品カタログのような物もあれば、スピードや低価格が求められている場合もあります。お客様のご要望をお聞きした上で、適切な翻訳プロセスをご設定いたします。
アプリケーションへの柔軟性
TRADOS*やAdobe FrameMaker等の最新版への対応はもちろん、新機能もいち早く取り入れています。弊社システム開発部との連携により、FrameMaker FDKやTRADOS SDK 等を利用した独自のシステムを構築/提案いたします。

*TRADOS
学習機能を持った翻訳支援システムで、技術翻訳業界の標準ツール。一貫性のある翻訳を実現し、反復作業を省くことが可能。

お取引されている翻訳会社の品質に満足されていない場合、もっと柔軟な対応を望まれている場合にはぜひお声をおかけください。喜んでお手伝いいたします。