UiPath Studio
公式速習トレーニング

 

「入門」と「実践」の2コースを提供しています。

入門

まずは RPA のイメージをつかみたい、基礎をしっかりと学びたいという初心者におすすめです。

「RPA に任せたけど仕事の効率は今までと変わらなかった…」という残念な結果を防ぐには、良い計画が必要です。

その第一歩として、ワークフローを図で可視化し、RPA に「できること」と「できないこと」を考えます。

入門編では、RPAの概要を理解した後、演習問題を用いながら UiPath の基礎的な操作を学びます。

目標

  • RPAの概念を理解する
  • UiPath Studioの基本的な使い方を理解する
  • UiPath Studioを用いた簡単なロボット実装を行えるようにする

所要時間

6時間+6時間 の 2日間(計12時間)

カリキュラム

講義
  • RPAの概要について
  • ワークフローの可視化
  • 業務プロセスのどこをRPA化するのか
演習
  • UiPath Studio の基本操作
  • 処理を実行する流れ(順次・分岐・反復・例外処理)
  • UiPath Studio 上での処理を実行する流れ
  • UiPath で作成したワークフローの変更方法
  • UiPath の操作(Excel・繰り返し処理・変数・.NET 関数・Excelファイルの保存)
  • UiPath の操作(セレクター・UI 要素)
  • UiPath の操作(レコーディング機能)
  • UiPath の操作(データスクレイピング)
  • デバッグ実行の方法
質疑・応答

価格

一般価格 : ¥77,000 (税込)

※2人以上で同時受講:一般価格から ¥5,500 引き

実践

UiPath Studio を操作しながらより高度で安定した RPA の活用方法を学ぶことができるプログラムです。

Uiath Studioの基本操作はある程度できる方におすすめです。 演習では、セレクターのさまざまな生成方法を学びます。 さらに、サイトからのダウンロードやトライキャッチのトレーニングを行います。

目標

  • UiPath Studioの実際的な使い方を理解する
  • UiPath Studioロボット作成時にする問題を解決するための技法を知る

所要時間

6時間+6時間 の 2日間(計12時間)

カリキュラム

演習
  • UiPath 速習プログラム入門の復習
  • 業務プロセス定義書の活用・作成方法 メンテナンス性に優れた安定的なワークフロー開発
  • Config ファイルの紹介
  • Config ファイルの呼び出し .xaml の呼び出し方法
  • 引数の設定の理解
  • スロー (Throw) の活用方法
  • トライキャッチ (Try Catch) の活用方法
  • ログメッセージ (Log Message) の活用方法
質疑・応答

価格

一般価格 : ¥77,000 (税込)

※2人以上で同時受講:一般価格から ¥5,500 引き

※入門も受講された方:一般価格から ¥11,000 引き

受講を希望される方は、下記ボタンからお問い合わせください。

お問い合わせはこちら