UiPath Studio Community Cloud インストール方法

2020年11月時点で最新の無料評価版 UiPath Studio Community Cloud(v2020.10)のインストール方法をご紹介いたします。なお、UiPath Studio をオフラインモードで作業するためのインストール手順ですので、Orchestrator に繋がないで使用するためのものであることに注意してください。

UiPath 公式のインストールガイド(2019/10/29)は前バージョンのもののため、いざインストールをしようとすると、手順が変わっていて戸惑うことがあります。この記事はスムーズに UiPath で業務自動化を始める最初の一歩の助けになるでしょう。

それでは、インストールをはじめましょう。

この記事で分かること

インストール前の準備

UiPath Cloud Platform にログインする

最初に、UiPath Cloud Platform にアクセスし、ログインします。

アカウントを持っていない場合は、ログイン画面の「アカウントをお持ちでない場合」にある「登録」をクリックし、アカウントを作成しましょう。

ログインすると、Orchestrator の画面が表示されます。言語設定が English の場合は、日本語に変更しましょう。

言語の選択

インストールをはじめる

右側に表示されている「Studio/StudioX をダウンロード」をクリックして、実行します。

UiPathダウンロード

実行してしばらくすると、「はじめに」の画面が表示されます。「次にサインイン:…」の右端の矢印をクリックします。

左下に表示された「マシンキーを使用」をクリックしてください。

はじめに画面

次に「Orchestrator に接続」と表示されます。左下の「ライセンスキーを使用」をクリックしてください。

Orchestratorに接続画面

「アクティベーションしましょう」と表示されます。「Community Edition をオフラインで使用する」を選択しましょう。

Community Editionをオフラインで使用する

「プロファイルを選択」と表示されます。UiPath Studio をインストールする場合は、「UiPath Studio」を選択しましょう。もし、「更新プログラム チャネルを選択」と表示された場合は、「安定」を選択しましょう(最新バージョンでは表示されない可能性があります)。

UiPath Studioを選択する

プラグインが読み込まれます。

UiPath Studioを選択する

ついにインストールが完了しました。「Studio へようこそ」と表示されますが、とりあえず「閉じる」をクリックしましょう。

この画面が出てきたら、UiPath Studio のインストールは終了です。

UiPath Studioプロジェクト画面